マンションを賃貸に出す前に考えた事

マンションを賃貸に出すことで家賃収入を得て生活が潤いました

マンションを賃貸に出す不動産会社の選び方

父親から生前贈与で、東京都港区にあるマンションを相続しました。私には自身で購入した戸建て住宅があり、住むことが出来ないので売却しようかと考えていました。知人の不動産会社を経営している者に相談をしたところ、不動産投資の一環で、賃貸に出すのはどうかと提案されてサポートをしてもらいました。築15年で約100平米の広さがあるマンションであり、好立地なおかげで賃貸広告に掲載してわずか1週間で2組の方から借りたいという依頼が舞い込みました。当初は、家具や調理器具を全部撤去して空き部屋で賃貸に出すものだと考えていましたが、家財道具一式をそのまま置いて借主が自由に使える状態にしておけば家賃を高く設定できるということを知りそのままで貸し出しました。おかげで15万円という高い家賃でもすぐに入居をしてくれたのが嬉しかったです。この家賃収入を毎月得られるようになったおかげで、子供にバレエやピアノの習い事をさせつつ家族で外食にも行けるようになって、とても生活が潤いました。売却をしていたらまとまったお金は手に入ったかもしれませんが、賃貸に出すことで長期間の間安定した収益を得られています。医院物件を相続させてくれた父にも感謝しています。

マンションを売ってから後悔したくない | 興味を持ってくれる部屋にするには? | 賃貸に出すなら早めに動き出すこと | マンションを賃貸に出すことで家賃収入を得て生活が潤いました