マンションを賃貸に出す前に考えた事

マンションを売ってから後悔したくない

マンションを売ってから後悔したくない | 興味を持ってくれる部屋にするには? | 賃貸に出すなら早めに動き出すこと | マンションを賃貸に出すことで家賃収入を得て生活が潤いました

マンションを購入する時には、こだわりを持って選んだのもあって、ずっと住み続けるつもりでした。
しかし仕事の関係で住むことが出来なくなり、どうしたものかと考えるようになりましたが、賃貸に出すのがいいのではないかと思いました。
思い切って売却をして手放すという手もありますが、自分の唯一の財産といってもいいようなものですし、こだわって購入したマンションだからこそ、手放すのは躊躇する部分があります。
手放した後に後悔をしたくなかったので、賃貸に出すことにしました。
賃貸に出すとなると、いくらくらいの家賃にすればいいのかもわかりませんし、どうしたら借り手がつくのかもよくわかっていません。
そこで考えたのは、自分が借主になった場合、どんな物件に興味を持つかを考えました。
興味を持てないようなマンションは借りたいと思わないどころか、見に行ってみたいとも思えないからです。
築年数が浅いマンションであれば貸し出したいとなっても、すぐに借りては見つかりそうですが、そうでもないとなれば借り手が簡単に見つかるとも思えません。
そうなるとそれでも借りたいと思ってもらえるようにしなくてはなりませんので、出来る限りの事をして借り手を見つけようと思いました。